褌について…

健康を意識する時代の今こそ!

下着についても考えてみてはいかがでしょうか?

今なぜ「褌(ふんどし)」か?


 褌は着物と同じ直線と紐でできているため、湿度の多い日本の風土にあった下着だと思います。また、程よく蒸れを逃がし、かぶれ対策に効果的だと言われています。(【洒-sai-】の褌は皮膚科、助産院でも取り扱ってもらっています。)



身体に良い理由は?


 締め付け過ぎないので、リンパや血液の流れがスムースになると言われており、身体のケアに関わるお仕事をされている方々からも、ご評判いただいております。

 

【越中褌】えっちゅうふんどし


足を上げずに着用できるため、アウトドアでのお着替えや、介護などにも適しています。

前垂れを引く事で、はき心地を調節することができます。着用の方法がいくつかあり、使いやすいスタイルに調整しやすいのも特徴です。


〜越中褌の着用の仕方〜


①布を後ろにし、腰紐をへその下で結ぶ。


②股下から布を出し、腰紐の内側に布を通す。


③心地の良い所まで布を引き、しわを伸ばし、姿勢を正す。


☆越中褌は自分で寸法調節ができると言う理由と、乾きやすいため先端が断ちっぱなしになっています。腰紐を結わいた状態で布を垂らし、くるぶしの丈が貴方の寸法になります。


サイズ 丈95cm

    幅26cm/35cm(手ぬぐい褌) 

    ¥2,000〜

越中褌はUnisex仕様です

男性用 もっこふんどし¥2000〜

*しっかり締まる丸紐使用

女性用 もっこふんどし¥2000〜

*伸縮性のある手編み紐使用

越中褌を着用するとこの様に

なります。

レディースもっこ褌を着用するとこの様になります。

Back Style

鼠蹊部の締め付けが無いので、アウターにも響きにくくなっています。

【もっこ褌】もっこふんどし


見た目が巾着袋の様なので、干す場所を選びません。一人暮らしの女性や長期旅行にも安心。細身のズボン、レギンスにも合わせ易く、アウターに響かないのでスタイリッシュに着こなせます。お手洗いも簡単です!



〜もっこ褌の着用の仕方〜


①腰紐を開き、布にまたがる形で片足を通す。


②腰の横で紐を結ぶ。


③前後の布の位置を整え、姿勢を正す。


☆レディースもっこ褌は、ローライズ対応になっています。大きく履きたい方や8ヶ月からの妊婦さんには、メンズもっこ褌をお勧めします。体への負担が少ないので何もつけていないようなはき心地です。


 
inserted by FC2 system